2013.03.29 Friday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - | - |

2012.05.12 Saturday 10:27

持ち株決算

JUGEMテーマ:株・投資


エスクリとスタフラと桧家の決算があったわけですけど、正直どれもパッとしないんですよねw
エスクリに関しては、中計より弱い予想になっちゃってるし、スタフラも来期予想は弱い。桧家も想定通りなんだけどパッと見の数字が減益で見栄えが悪いですからねえ。こりゃ月曜はそれなりに覚悟が必要かなと。


まーそれでも、エスクリは高成長を持続、スタフラは保守的予想で中計では成長路線に変わりなし+分割、桧家も受注は順調、と持ち株という贔屓目を使えば良いところを探せなくもないw


とりあえず、ホールドしておいて他で稼ぐしかないかなと思っています。
まだ金曜の開示30%くらいしか読めてないけどw





2011.02.02 Wednesday 17:42

ポートフォリオ

JUGEMテーマ:株・投資


PF




セクター別






短期分も入ってるPFなんで明日にでも銘柄が変わってるかもしれないけど公開してみる。でも、前から保有している銘柄は、きっと当分変わらないはず。


セクターを見たらわかるように、不動産、自動車部品と景気に左右されるセクターに多く投資しています。このあたりのセクターは、景気回復の恩恵を大きく受けれるセクターと思っています。その分、市況によりブレも大きいですけど。

自動車にしても不動産にしても、エコポイント終了の反動とか色々ありますけど、景気回復のカンフル剤の副作用ですからね。反動があるってことは、その薬が効いたってことでしょう。みんながそこを嫌がって投資しないのであれば、チャンスかなとも思います。


今は、景気回復を前提に投資していますが、そもそも景気が回復しないと思っているなら投資しない方がリスクは少ないんじゃね?って話ですし、少しでも大きくリターンを得るには、リスクもそれなりに受けなければならないでしょう。

でも、このまま保有しっぱなしで儲かるとも思っていません。
PFの入れ替えなんて軒並みやってることですしね。
リスクやリターン、効率、相場、色々と悩みながら、今後もちょくちょく入れ替えてやっていくと思います。


今年、本格的に景気回復するかどうかなんてわかりませんし、ダメならダメでまたその時考えてやっていけばいいかなと。


日経には、いつ天井がくるかとビクビクしていますが、何とか頑張って欲しいとろです。




 

2010.12.20 Monday 19:50

フージャースと桧家住宅

JUGEMテーマ:株・投資


もうそろそろクリスマスってことで今年もあとわずかですね。
めっきり更新もせずに何をやってるのかというとモンハンをやってるわけで、株よりもモンハンやってる時間の方が長いような気もするくらいですw


さて、あまり個別銘柄に触れないのもどうかと思うんで、このところ急騰してる銘柄のIRを2つほど。



【8907】 フージャース 来期経営計画






http://www.hoosiers.co.jp/ir/lib/bukken/20101217_IR.pdf


書かれているようにリスク分散をしながら進めていきますよってことですね。
計画通りに数値目標が達成できれば今でもまだ割安。
今日、S高ですけど四季報予想が経営計画の発表によって、半信半疑だったのがちょっと現実味を帯びてきた。ってことでの買いなんですかね。
それとも四季報を見てない人が買ってるのか。。。
いずれにしてもホルダーにとっては嬉しいことです。




【1413】 桧家住宅 通期連結業績予想数値の修正&配当予想の修正






http://www.hinokiya-ir.jp/pdf/news/101220press.pdf


絶好調ですね。
営業利益、経常利益、当期純利益など利益面では四季報予想を更に上回ってきました。増配も予想より多いです。
住宅エコポイントの影響もあるんでしょうけど、一次取得者層向け住宅が今、売れてるみたいですからね。大手パワービルダーの隙間を上手くついてるビジネスモデルでなかなかいいんじゃないでしょうか。

ここは、名証2部ってところが流動性に不安を残しますけど、業績好調なら関係ないね!って勢いで急騰しています。まー、すぐに鞍替えっていうのも無理なんで、まずは株価を上げて分割し流動性を高めて欲しいところです。





今、市場では何か新興が盛り上がってますけど、いつまで続くんでしょうね。
個人的には先週くらいには、一旦、調整してもらって、年末にかけてまた盛り上がってくれた方が、気分よく年も越せたんですけどね。
これで年末にかけて調整が入ったら、ちょっと沈んだ気持ちで年越しって展開になりますしw

そういうことで年末までは、ヨコヨコでもいいんで堅調な展開をお願いしたい。
とはいえ、余力は残してあるんで調整するならしたでかまわないんですけどね。
気分の問題です。気分の。




自分メモ
IT・ネット系の銘柄をPFに入れる。
金融セクターも出来たらPFに入れる。





 

2010.11.24 Wednesday 22:10

PF(11月24日現在)

JUGEMテーマ:株・投資



 



10銘柄まで絞込みが完了しました。
まー、せっかく絞り込んだところですが、前に書いたように欲しい銘柄もあるんで、この先、少し増える予定ですけどね。

それにしても小型株ばかり保有してるんで、引け間際のポイ捨てで資産が一気に変わるんですよね。本当にポイ捨て反対!

残り5分どころか本当に終わるまで全くどうなるかわからんない。
日々の値動きに一喜一憂して楽しむタイプなんで、まさに天国と地獄。

引け間際 (∩´∀`)∩ワーイ  →  引け後 (´・ω・`)

少しでも喜べる日が多くなる相場になって欲しいものです。






2010.11.10 Wednesday 10:57

続・PF整理中

JUGEMテーマ:株・投資






まだ整理中ですが、途中経過を公開です。

今年もあと2ヶ月ですが、今年をプラスで終えれるかどうかってレベルにまで低調なPFになっていたのでテコ入れしています。

値動きの少ないというか、もう年内に材料が出なさそうな銘柄は、一旦、外して少しでも上を目指すような銘柄を取り入れたい。ただ、あまり入れ替えすぎてもリスクが大きくなりすぎるので、なるべく投資資産の10%〜20%を目処にしたいところです。

今月は、運良くフージャースで遠藤の損失を埋めることができましたので、このままのペースでいければ嬉しいんですけどね。




忘れないよう自分メモ

IT・ネット系の銘柄をPFに入れること!



あまりIT系に興味がないっていうか、どうしても敬遠してしまう癖がありますんでメモ書きです。でも何かしらこういう系統も入れておかないとね。
幸い(?)時間だけは余裕ができたんで、少しずつ調べていこうかと思います。






 

2010.09.27 Monday 21:40

PF(9月27日現在)

JUGEMテーマ:株・投資

 


2,000番台、3,000番台 多すぎw

もう少しIT・ネット関連の銘柄を増やしてもいいかな。
あと、もう少し絞込みたい気がする。
もう半年以上、そうやって言い続けてるけど。。。


最近、短期でほとんどトレードしてないから、
ちょっとまたやってみようかな。と思ってみたり。
信用とか興味を持ってみたり。


と。まー。色々と投資に関する考えや思いはあるわけですけど小型株を主体にPFを組んでるものとしては、大型株もいいけど、こっちにも少しはお金が流れてきて欲しいな。と、指をくわえて待つ日々です。

( ゚Д゚)∂゛オイ! オカネ! チョットコイヤ








2010.07.29 Thursday 22:09

三ツ知 上方修正

JUGEMテーマ:株・投資


三ツ知が上方修正を発表しました。




http://www.mitsuchi.on.arena.ne.jp/html/pdf/iro20100729.pdf



個別はいいとして、連結の利益率が弱い。経常利益の3Q時点での進捗率が89%だったことを考えるとちょっと物足りなさを感じます。「国内子会社での生産効率改善が当初予想したほどの効果がなく、・・・」とコメントしているようにそうなんでしょう。実際の細かいところは、短信・有報待ちです。

まー、安い株価もこの上方修正でさらに割安になるわけで、現時点で文句いうのは贅沢なのかなと。
ただ、この利益率に関してはキチンとフォローを入れたいところです。あとは、短信での来期予想がどうなっているのかというのが関心どころ。

他の自動車部品会社が割りと良い決算を出しているので、来期予想もそれに続いて良い感じな数字を出してくれると嬉しいんですけどね。

とは言え、保守的な予想を出してくる会社なのであまり期待はしないようにします。せめて。保守過ぎる弱気予想だけは避けて欲しいですが。



 

2010.07.07 Wednesday 21:55

アイケイコーポ 3Q

JUGEMテーマ:株・投資


アイケイコーポの平成22年8月期 第3四半期が発表されました。




http://www.ikco.co.jp/pdf/ir/kessan/2010/100707a.pdf



下期偏重型のビジネスモデルなんで一見悪い感じですが実際のところは普通ってとこですかね。売上に関しては、このままの調子でいけば通期予想と同レベルくらいで落ち着きそうです。ただ、利益率はちょっと頑張らないといけない印象。
下記に月次も貼っておきますが、まだまだ不安定ですね。こういうところにまでは、まだお金も回ってきてないんでしょうね。

今後の展望に楽観はできませんが、かと言って必要以上に不安になるほどのこともないのかなと思います。主力の自動二輪の出品台数・成約台数は、2009年に若干減少しているものの、長期で見れば堅調に推移していますし、この不況で、オークション市場での単価下落が懸念材料でしたが、それも徐々に回復の兆しをみせてきています。

まー、あとは月次動向をにらみつつ、オークション市場の単価が上がってくるのを待つといったところでしょうか。



6月月次




http://www.ikco.co.jp/pdf/ir/monthly/2010/100707.pdf




それにしても株価的には、面白くない動きをしてるんですよね。最低購入代金も安いですから、ちょっと何かあるとポイポイ投げられますしw
ただ、ここからの下値は限定的だと思いますので、これまで通りひたすらヨコヨコなのを我慢する日々が続きそうです。




 

2010.06.22 Tuesday 01:20

自動車部品セクター

JUGEMテーマ:株・投資


四季報を読んで、買い増しした銘柄や新規で買った銘柄の中に自動車部品セクターがあります。なぜ自動車部品なのかという部分については、今までにも散々書いてきましたが、ここで簡単におさらいしてみますね。


1.セクターローテーションで景気拡大期の最初に恩恵をうける
2.電気でもディーゼルでもハイブリッドでも、自動車である以上、必要な部分を作っている
3.つまり、自動車生産台数が増加(回復)すれば、高確率で業績が回復する見込みがある


さて、下の表は、今、保有している自動車部品銘柄です。
遠藤製作所は、主力事業ではないですが自動車部品が約27%占めており、今後、力を入れていくであろう分野に位置づけていることから「その他」として載せてみました。





【3439】三ツ知 【5852】アーレスティに関しては、何度か取り上げてますので説明は控えます。
【6895】ダイヤモンド電機は、スズキへの納入でインド工場のフル稼働やフォードへの優先取引部品メーカーに選ばれるなどポジティブなニュースもあり、国内シェアも3割の技術力もある企業。
【7214】GMBは、現代自動車向けが柱というところに個人的に懸念な部分(現代自動車の業績やニュースなどが手に入りにくいなど)もあったのですが、現代自動車への売上は約27%程度であること。また、その現代自動車もインド市場においてスズキに次ぐ二番手につけており、今後の成長性を考えると面白いかなと。


自動車部品を選ぶときは、得意先(例 三ツ知ならシロキ工業への販売高が約45%)があったとしても独立系の企業を選ぶようにしています。これは、リスク分散もありますが、独立系部品メーカーは、その技術力によって複数のメーカーと取引が可能であり、その高い技術力によってまだまだ発展する可能性があるからです。実際、多くの独立系自動車部品メーカーが、タイやインド、中国などアジアへ工場を移管するなどグローバルな供給体制を整えつつあります。

系列自動車部品メーカーは、安定的な顧客を持つ強みがある一方で、系列自動車メーカーの業績に左右されるという内包的な弱さもあります。また、系列自動車メーカーが部品価格を引き下げる動きが進行中であり、これだといわゆる下請け会社はつらくなる一方です。技術力があってもそれじゃあね・・・


系列系も独立系も同じ自動車部品で、今はそこまで差はないかもしれません。しかし、景気が回復してきたとき、それは「成長力」となってあらわれてくるのではないか。そう考えています。




とは言え、自動車業界に携わってるわけでも業界に精通しているわけでもないので、あくまで自分の想像の域をでないわけですがね。

ま。そういう理由もありつつ、自動車部品セクターに関しては引き続き「強気」です(`・ω・´)シャキーン










2010.06.12 Saturday 20:11

アイケイコーポ 5月月次

JUGEMテーマ:株・投資


バイク王でおなじみアイケイコーポレーションの5月月次が発表されました。






http://www.ikco.co.jp/pdf/ir/monthly/2010/100611.pdf



今回は、そこそこな感じですね。前年の5月月次がパッとしなかったっていうのもありますが。。。

正直、4月月次が思いのほか悪かったんで、売る気満々だったのですが、少しでも高くと欲をかいてしまい、指値にひっかからず、先の暴落に巻き込まれ売り時を逃がしていました。4月は3ヶ月のトレンドで見ようと思ってもあまりにもちょっと・・・な感じだったんでね。


今回の月次をうけて、これで、もう少し保有してみようという気もしてきました。次のターニングポイントは、7月7日の3Q決算発表です。
月次の推移を見る限り、通期の下方も想定しており、期待度は低いですが、その分、株価も株価なんでね。
まー。これ以上、投げ売られるようなこともあまりないかなと思っています。






 

<<new | 1 / 7pages | old>>
 
CALENDAR
SPONSORED LINKS
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Twitter
為替 米ドル/円(USD/JPY)
RANKING
本棚
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.