2013.03.29 Friday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - | - |

2009.03.28 Saturday 21:43

REIT支援へ官民基金 与党検討、郵貯マネーも活用

JUGEMテーマ:株・投資


 与党は金融危機の影響で資金繰りが厳しくなっている不動産投資信託(REIT)を支援するため、官民共同の投資ファンドを設立する方向で検討に入った。日本政策投資銀行や、ゆうちょ銀行の資金を活用することも視野に入れる。REIT相場の下落が続き、REITを保有している金融機関の経営が悪化すれば、金融システムに影響しかねないと判断した。与党が月内にまとめる金融対策にもこうした案を反映させ、政府に具体化を求める。安易なREIT救済に陥らないよう支援対象を絞り込む制度づくりも要請する。

 与党の「金融市場の動向とその影響への対応に関するプロジェクトチーム」で、政投銀や郵貯マネーを活用した不動産市場の活性化策を議論しており、月内にも結論を出す。

  [3月27日/日本経済新聞 朝刊]

http://markets.nikkei.co.jp/kokunai/hotnews.aspx?id=AS3S26024%2026032009



金融機関の経営悪化を防ぐためにREITを支援していこうぜ。ってことなんですが、この報道を受けて、当然、不動産やREITは急騰しました。
保有銘柄で紹介したラサールはS高、ケネディクスも16.1%高と騰がってくれました。含み益も増大中です゚・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*
ただ、ケネディクスに関しては、買い増しのタイミングを計っていたところで、買い増しする前でのこの報道で少し残念です。今後は、過剰に売り込まれていた分は、上昇していくんじゃないでしょうか。
ただ、新興不動産に関しては、不動産セクター全体の上昇にある程度、引っ張られるとは思いますが、厳しい経済状態なのは変わらないため触らないほうが無難かと思います。






WBC優勝しましたね。めでたいね。野球オモロイね。


2009.03.19 Thursday 01:59

ケネディクス不動産投資法人

JUGEMテーマ:株・投資


 保有REITの紹介です。

【8972】ケネディクス不動産投資法人

ここは、LTV水準も低く、しっかりとしたREITでファンダ的にも魅力があります。また、個人的に一番、気に入っているのは、IRの充実です。投資家への開示情報の細やかさは、投資家にとって安心感につながります。今の水準は割安だと思っていますので買い増しのタイミングを考えているところです。
そんなケネディクス不動産投資法人から ↓ な情報が公開されました。





http://www.kdx-reit.com/cms/whats/20090318_16042511Sn.pdf



えーと、親が投資口をすべて売却してしまいました(;´Д`)
問題はこれの売却先と理由です。今のところ、その情報は出てきていませんが、親会社の資金繰りに充てられたのではと疑ってます。
では、このニュースは、ポジティブなものなのかネガティブなものなのかどちらでしょうか。
個人的な考えではポジティブです。資金繰りの苦しい親会社が売却し、新たな大口がスポンサーになるのであれば、懸念材料もなくなり安定感も増すのでは?と考えています。

少し情報を待ちたい気持ちですが、買い増しのタイミングが早速きたのか?と準備はしています。







賞を総なめにしている作品なんで見てみたいんですが、こういうのって見てみて「つまんねー」とか
思ってしまうと、人と感性がズレてるんじゃ・・・と妙に凹んだりしません?w

2009.03.17 Tuesday 00:29

J-REIT

JUGEMテーマ:株・投資


今回は、保有しているREITの紹介

【8974】ラサール ジャパン投資法人

イーアセット投資法人の運用会社をラサールが買収し誕生しました。イーアセット時代は総合型だったのですが、商業施設+オフィスの複合型へと変更していくようです。
ラサール ジャパン投資法人は米国不動産大手ラサール・グループが100%出資しており、REITの最大の懸念材料であるスポンサー企業の破綻の可能性は低いと考えています。
不動産セクターの回復なくしてREITの回復もないのですが、今の情勢では暴落している新興不動産株を買うくらいならREITの方がはるかに安全でしょう。景気回復局面での不動産セクターの回復の恩恵を受けたい。でも、不動産株はまだちょっと怖い。そんな方は、REITを選択肢の一つに加えてみるのもよいかもしれません。
ラサールも今後、状況によっては分配金減配などの可能性もありますが、PBRも1倍をきっており、中長期では安心して持っていられるREITの一つだと考えています。






J-REITは、まだまだ知名度も低くこれからの市場だと思います。この不況で非常にネガティブな印象を与えてしまっていますので、これからの巻き返しに期待したいです。
シムシティ。壮大な計画を立ててスタート→途中で飽きる→人為的に自然災害をおこし自滅→終了w

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
SPONSORED LINKS
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Twitter
為替 米ドル/円(USD/JPY)
RANKING
本棚
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.