2013.03.29 Friday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - | - |

2009.12.21 Monday 18:35

セクターローテーション

JUGEMテーマ:株・投資





 



セクターローテーションとは、景気の格局面にごとに業種セクターを選んで、他の業種や銘柄群から乗り換え、常に高いパフォーマンスを得ようとする運用方法で、アクティブ運用のひとつです。
たとえば株式の場合だと、景気回復の初期段階(拡大期)では資本財需要が高まるため機械、鉄鋼、化学、ハイテクなど設備投資関係の業種が業績好調となり、それを映して株価も上昇します。
景気の中段から上昇の最後の局面(成熟期)では自動車、家電、百貨店など消費関連業種や、金利の低下を好感して銀行、保険、不動産などの金利敏感業種が買われます。
最後に景気の減速局面では医療、食品、小売どの防衛銘柄(ディフェンシブ銘柄)が買われます。


セクター・ローテーションでの運用を目指す場合には、先読みをしてそのセクターの銘柄を買う必要があります。また、同セクター内でも企業間の業績はもちろん異なるので、しっかりチェックすることも重要です。当然、銘柄選択に失敗すると期待するパフォーマンスをあげることはできないので注意です。


上の図では、金利に注目して景気の循環を描いていますが、日本のようにひたすら低金利な状態では、いつ景気が底をうって、回復局面にあるのかの判断が難しいですね。なので、GDPとかそういう指標に置き換えてもいいかもしれないですね。
しかし、たいてい、いつ景気が回復するとか、いつ景気が減速するとかってわからないで、なかなかこの運用方法のみでパフォーマンスをあげることは難しいと思います。



さて、このセクターローテーションの考え方でみると、僕の今の保有銘柄は、ほとんど外食、小売、医療で構成されているので、景気後退期から停滞期に買われる銘柄を保有していることになります。
つまり、今が旬であり、今後の景気拡大局面ではパフォーマンス的にどうなのかということになります。しかし、このセクターは景気回復局面で全く買われなくなるのかといえば、そうではなくあくまでパフォーマンス的に他のセクターの方が伸び率が良いというだけなんで、全部売却してさっさと乗り換えるなんてマネはしません。ディフェンシブセクターの名は伊達じゃないです。

ただ、パフォーマンス的に遅れをとるのも面白くないんで、少しずつ昔持っていた景気敏感株や新たな景気敏感株を局面局面で買っていこうかなと思っています。まー、今日明日で景気がどうなるってわけでもないんで、じっくり調べながらやっていきます。



最近、大阪チタニウムのような素材系やコマツなどの機械が少しずつ買われ始めてきているような気がします。しかし、化学やハイテクはまだちょっと弱いかな。セクターローテーションが気になる方は、ちょっとチェックしてみると面白いかもしれません。








2013.03.29 Friday 18:35

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • - | - | - | - |

Comment:
2009/12/22 12:39 AM, ダル♪ wrote:
ケイさんの記事は、初心者に優しいですね。
いつも勉強させて頂いてます。

景気回復局面では機械や素材が先に売れて、その後生産された商品が売れるというのはすごくなるほどと思いました。

セクターローテーション、難しそうですが投資の醍醐味がありそうですね。
うまく行った時は、リターンもアドレナリンも凄そう。

それにしても、ディフェンシブセクターは今が旬なんですかねー。
持ち株達に旬が来ているとはとても思えないですw

2009/12/23 1:22 AM, ケイ wrote:
>>ダル♪さん

ええ、全く旬が来ていると思えないですねw
思えるのはトリドールと王将くらいかな。
両方ともデフレ銘柄ですし。

セクターローテーションは、まだどうこう言えるほどの
投資経験がないですから、これからの回復局面を見ながら
実際にどうなのか検証していきたいですね。
ただ、銘柄があまり魅力的に映らないので銘柄選択に苦労し
そうですけど。
2009/12/23 12:52 PM, ダル♪ wrote:
外食だとトリドール、王将くらいですかねー。王将なんかはどっちかというと安いと思える水準ですし。
株的に本当に旬が来ているのはユニクロ、ニトリなど有名デフレ銘柄なんでしょうね。

現段階では、たたき売られているセクター株より、ディフェンシブが魅力的すぎるかなと思いますね。
ケイさんが本文に書かれているように、今後のために、良い銘柄に目をつけておくくらいでしょうか。
2009/12/24 12:43 AM, ケイ wrote:
>>ダル♪さん

みんなが怖いと思っているときに買えるのが一番なんで、
下調べはしておきたいですね。
正直、今の水準だと余程な銘柄を選択しない限りは損を
しないと思いますが。。。
それでも、人って今絶好調な銘柄を買ってしまうんだから
不思議なものですね。
といいながら、落ちてるナイフをつかむのが得意ですw

Add a comment:









Trackback:
http://kei-invest.jugem.jp/trackback/113
2009/12/21 8:15 PM
あなたがFXで一番知りたかったことが明かされています。 FXで儲けるシークレット...
 
CALENDAR
SPONSORED LINKS
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Twitter
為替 米ドル/円(USD/JPY)
RANKING
本棚
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.