2013.03.29 Friday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - | - |

2010.11.26 Friday 12:15

信用取引〜保証金維持率〜

JUGEMテーマ:株・投資


保証金維持率が大引けで20%を下回ってしまうと追証になってしまう。
リスク管理としてどの程度までいっても大丈夫か。
などと、調べているうちに下記に辿りつきました。


中原圭介の資産運用塾
http://blog.livedoor.jp/asset_station/archives/2009-08.html#20090811



〔投資資金に対する信用取引の維持率の目安〕
資産1000万円まで 信用維持率60%以上
資産1000万円以上 信用維持率70%以上
資産2000万円以上 信用維持率80%以上
資産3000万円以上 信用維持率90%以上
資産5000万円以上 信用取引の買いはやらない


資産が5000万円以上になったら、信用取引使ってまで投資しなくてもいいじゃね?ってことみたいですね。
まー、このあたりは、人それぞれ考え方がありそうですね。


さて、維持率の話ですけど、他に個人投資家さんのブログとか見てたら35〜50%っていうのが多いようでした。
ただし、記事が古かったり資産が公開されてなかったりと今の相場に合うのかどうかもわかりません。それをふまえたとしても、上記の維持率は一番高い維持率であり安全な維持率の目安として機能しそうな気もします。
実際のところはリスク管理なので保有銘柄や建て玉の銘柄によっても変わるとは思いますけどね。
とりあえず、信用取引に関して全くの1年生なんで、上記維持率にさらに+50%以上を維持率の目安として設定してみたいと思います。








2013.03.29 Friday 12:15

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • - | - | - | - |

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://kei-invest.jugem.jp/trackback/201
 
CALENDAR
SPONSORED LINKS
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Twitter
為替 米ドル/円(USD/JPY)
RANKING
本棚
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.