2013.03.29 Friday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - | - |

2009.03.18 Wednesday 00:51

インデックス投資

JUGEMテーマ:株・投資


 インデックス投資とは、簡単に「これでもかッ!」ていうくらい端折って言うと日経平均やダウ平均に連動したETFや投資信託に長期投資することです。
おすすめ本でもある「ウォール街のランダム・ウォーカー」を読めばそれで理解できると思います。また、水瀬さんのサイト「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー(インデックス投資実践記)」を熟読すれば、わかりやすく説明してくれてますので、正直、いまさら何を書けばいいのかわかりませんw

なので、保有しているインデックス関係のETFや投資信託を紹介しておきます。しかし、他のインデックス投資家と銘柄がほぼ同じであろう上に、ドルコスト平均法による毎月の積み立てと投資法までも同じなので特筆することもありません。全く暇な投資法です。


保有ETF
【1321】
日経225連動型上場投資信託

保有投資信託
STAM グローバル株式インデックス・オープン
STAM グローバル債券インデックス・オープン
STAM 新興国株式インデックス・オープン


インデックス投資は、個別銘柄リスクを抑え、市場平均に近いパフォーマンスを目指すことに意義があります。それは、日本だけより世界で。株式だけより債券も。といったように幅をもたせればもたせるだけリスクを回避することができるはずと考えられています。

私は、個別銘柄も買っているので純粋なインデックス投資ではないです。
なぜ、個別銘柄を買うのか?それは、インデックス投資が非常に暇で退屈だからです。
インデックス投資は本当によく考えられた投資法で、考えれば考えるほど何もすることがないことに気づきます。やる事といえば、リバランスをとったり、少しでも信託報酬の低い投資信託を探したりする程度です。
私にとって、株で一番楽しい時間は、値上がってる保有株を見てる時間ではなく、値上がりそうな株を探してる時間なんですね。なので、多少リスクがあっても個別銘柄も買う道を選びました。優待も欲しいしw
それでも、主体はインデックス投資であり、個別銘柄は少しの割合でしかありません。


投資法は人それぞれですし考え方もそれぞれです。自分にあった投資を実践するのが一番だと思います。私は、自分の楽しみの為に「インデックス投資+個別銘柄」の投資法を実践しています。

今回、インデックス投資について少し書きましたが、私の解釈であり、異論は認めますw

また、上記で水瀬さんのサイトを勝手に紹介しましたことをここでお詫びしておきます。
お会いしたことはございませんが、個人的に尊敬できる投資家の一人で、インデックス投資への想いや実践に関してすばらしい方です。

*補足 日本国債券に投資していないのは、国債と預貯金のリスク・利回りがあまり変わらないからです。債券を買わなくても預貯金で十分だと思っています。社債などなら少し考えますけどね。







「ウォール街のランダム・ウォーカー」
インデックス投資家のバイブルのような存在。良書だと思います。インデックス投資に興味のある方は一度読んでみてほしい。

「超簡単 お金の運用術」
とてもシンプルで何をすればいいのか簡単に書いてあります。インデックス投資の実践に役立ちます。

「金持ち父さん貧乏父さん」
アマゾンのレビューが酷すぎw内容はともかくお金に関して全く何も考えたことのない人にはいいんじゃないでしょうか。考えるきっかけを与えてくれる本だと思います。


2013.03.29 Friday 00:51

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • - | - | - | - |

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://kei-invest.jugem.jp/trackback/5
 
CALENDAR
SPONSORED LINKS
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Twitter
為替 米ドル/円(USD/JPY)
RANKING
本棚
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.