2013.03.29 Friday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - | - |

2009.10.16 Friday 01:01

損益計算書(四季報仕様)

JUGEMテーマ:株・投資



前回、アプローチの仕方を書きましたので、今回は、ちょっとした損益計算書(四季報仕様)でも。四季報の業績欄でも見ながら、役立たせていただければ良いかと。内容はざっくりしたものにしましたので初心者でもわかりやすいと思います。



売上高


↓ −売上原価
  「販売された商品の原価(原材料の仕入代金等)」


売上総利益 ・・・粗利


↓ −販売費および一般管理費
  「日々の企業活動に必要な諸経費。人件費、広告宣伝費、光熱費など」


営業利益 ・・・本業での利益


↓ +営業外収益 ・ −営業外費用
  「受取利息・為替差益や支払利息・為替差損など」


経常利益 ・・・通常の事業活動での利益


↓ +特別利益 ・ −特別損失
 「固定資産売却益や固定資産売却損、災害損失など」


税引前当期純利益


↓ −法人税および住民税


利益 ・・・当期純利益 (当期の最終的な利益)



赤字は四季報の業績欄に記載されている科目です。緑字は次の科目へ+−する項目。「」には具体例を書いてみました。




今期は減収増益や減収減益という言葉をよく聞くと思います。
もちろん増収増益が理想ですが、このご時世そうも言ってられません。
で。初心者にわかりにくいのが増収減益や減収増益だと思います。
「売上が伸びたのになぜ利益は減ったの?」
逆に「売上は減ってるのに利益が増えるって?」
ということで下記に一覧にしてみました。
上段が利益+、下段が利益−です。



         売上 ()                  売上 (

   減収増益                     増収増益
   コスト削減が売上減少を上回るケース。  売上の伸びがそのまま増益に繋
   今は人件費の削減などでおこっている     がるパターン。理想のかたち。
     可能性も。それが原因なら失業率の悪    
     化に繋がる。           


   減収減益                       増収減益
   売上減少に対し、コスト削減するも追い   思ったほど売上が伸びずコスト
   つかず減益になってしまうケース。      の増大が上回る。
     景気敏感株は不景気時に陥るパターン。   原材料高などでコストアップに
                                なるとなりやすい。 





うん。なんか投資ブログっぽいことを書いた気がするw
本当はもっと優しい言葉で初心者向けに書きたかったけど
そんなスキルなかったorz




えーと本当は不況下なんで損益分岐点とかについて書こうかと思ったんですが
完全に初心者を置き去りにする自信があったのでやめましたw
ということで式だけ。



損益分岐点=固定費÷[ 1−変動費率(変動費÷売上高) ]


固定費  売上の増減に関係なく一定に発生する費用(人件費・賃貸料など)。
変動費  売上の増減に比例して変動する費用(材料費など)。



これに触れると損益分岐点比率や安全余裕率にも触れなきゃで、普通に
経理・会計の世界へようこそ!ってなっちゃうんですよね。
投資ブログにそういうのはいいよね。知識は別にして、あと、きっと投資って
もっと単純に考えた方がいいと思うんですよ。
だって、そうじゃなきゃ経済学者とか経営学者は全員大金持ちだろうからね。









2013.03.29 Friday 01:01

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • - | - | - | - |

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://kei-invest.jugem.jp/trackback/91
 
CALENDAR
SPONSORED LINKS
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Twitter
為替 米ドル/円(USD/JPY)
RANKING
本棚
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.