2013.03.29 Friday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - | - |

2010.10.12 Tuesday 23:51

PFを整理中

JUGEMテーマ:株・投資



PFを整理中です。
例によって銘柄数を少し減らしつつも新規銘柄も買ってます。
だから、いつまで経っても保有銘柄数が多いままなんですけどねw

あと、久しぶりに短期で買ったりもしました。
まー、それは余裕で損切りましたが・・・orz

それにしても難しい相場というか何というか。
勝てる気がだんだんしなくなってきました(;´Д`)


DDの下方修正とか今月ものっけからやられた感はありますが、
既に保有割合を大幅に減らしていたので致命傷は避けれました。


ここから、どれだけ含み益を増やせるかわかりませんが、
今年をプラスで終われればOKくらいな気分で気負いなくいきたいと思います。










2010.09.12 Sunday 23:02

ブライダル業界 メモ

JUGEMテーマ:株・投資


婚姻率の推移

 


低い水準であるが、婚姻件数とともに横ばい。




世界各国の婚姻率



日本は低いイメージだったがヨーロッパあたりの方が実際はもっと低い。
アメリカは結婚を数回繰り返して理想の相手を見つけるような文化もあるためか高い。




婚姻率(都道府県)




沖縄が高いのが意外だが、やはり東京、大阪、愛知、首都圏などが高い。




各業界の設立から上場までの期間




以前、どこかの記事でブライダル業界とIT業界の上場までの期間についての記事を読んだ記憶から、外食と小売も適当に選んでまとめてみた。
予想通りIT業界が設立から上場までの期間が短い。
外食、小売は10年かかるケースが多いか。
その中で、ブライダル業界は意外にも上場までの期間が短い。
元々、ウェディングドレスからの出発だった為かクラウディアとワタベは上場までの期間が他社より長い。




ブライダル各企業の特色

【2128】 (株)ノバレーゼ
ゲストハウス・ウエディング運営。婚礼衣装レンタル・販売も。結婚式場再生事業に強み

【2196】(株)エスクリ
全施設形態持つ結婚式オペレーター。駅近立地。システム使ったノウハウ共有化で成約率高い

【2418】(株)ベストブライダル
欧米式邸宅を造り結婚式を行うゲストハウスウエディング事業が主力。ハワイでも展開

【3607】(株)クラウディア
ウエディングドレスメーカー。中国に製造拠点、ハワイ等海外にも営業展開、結婚式場運営も

【4331】(株)テイクアンドギヴ・ニーズ
人気の婚礼スタイル「ハウスウエディング」のパイオニア。直営施設を全国展開、海外挙式も

【4696】ワタベウェディング(株)
最大手で海外挙式サービスの草分け、10カ国に婚礼拠点。国内施設強化。貸婚礼衣装・販売も




婚姻率、婚姻件数が横ばいの中でも、設立から上場までを短期間で達成するなどブライダル業界は意外と成長性が高いのではないだろうか。特に、テイクアンドギヴ・ニーズはハウスウェディングを武器にわずか3年の期間で上場までこぎつけており、成熟産業の中でも特出したものがあれば、十分に成長できることを示している。
また、都道府県別の婚姻率で見た場合、やはり首都圏が強く、そういった立地に多くの会場を有している企業がブライダル業界の中でも強いと思われる。

しかし、ハウスウェディングは、もうどの企業も行っており飽和状態。そのため、他社との差別化をすすめ独自のサービスやブライダル展開を行っているような企業が今後、顧客から指示されるようになれば面白い。成熟されたブライダル業界でも勝ち組になれる可能性があるのかもしれない。









2010.08.23 Monday 21:52

近況2

JUGEMテーマ:株・投資


さて、PFは多少下げ止まってきた感もあるんですが、下げ止まった程度で回復まではなかなかいきません。指数から見てももう少し回復してくれると嬉しいんですけどね。

特に買ったりもしてないんで、あまり書くこともないんですけど、ブログも更新しないと怠け癖がつきそうなんで。

まー、でも、9月には動くと思いますよ。買ったり売ったりね。欲しい銘柄もありますし、調べも順調に進んでますんで。
あとは、四季報ですかね。四季報大好きっ子としては発売が楽しみで仕方ない。


そんなこんなで、9月に向けて少しキャッシュは欲しいところ。8月末〜9月上旬にかけてPFも整理していこうかなと考えています。主力級の銘柄は弄るつもりはないですが、ちょっと枚数の少ない銘柄などを整理して乗り換えてもいいかなと。
本当はこんな相場で売りたくないんですけどね。保有銘柄より儲かると思う銘柄があるなら、そっちに乗り換えるのはアリだと思いますんで。


資産的には5月以降、どんどん溶けていってますが株なんでね。こういう時もありますよ。周りでも前年比でマイナスになって、損切りとかナンピンとかそういう話題が多くなってきてるみたいなんで、そろそろ底なのかなって気がしないでもないですけど。

あと、損切りとかナンピンとかも含めて、投資法や投資スタンスは人それぞれですんでね。各々の考え方で投資すればいいと思いますよ。
個人的には、願わくば楽しく投資できる日々が続いてくれればいい。
健康や仕事やプライベートも含めてね。
どれかが欠如しても楽しくなんて投資できないでしょうから。




あ。でも、もちろん最後は、儲けたいw








2010.08.10 Tuesday 20:53

近況

JUGEMテーマ:株・投資


相変わらずジワジワと資産が削られてるわけですが、こういう地合いでも勝てる人っていうのが本当に上手いトレーダーなのかなと思ってみたりします。

自分は、小型成長株を中心にPFを組んでいますが、景気回復局面で少しでも多くの恩恵を受けてやろうという下心を持っているため、景気敏感株もそれなりにPFに組み込んでいます。
まー、その多くが自動車部品関連だったりするわけですが。。。

そのおかげで結構、ボラがでかい動きをするんですね。
いや、ほとんど下にだけですけど。

ただこうなると人間ってやつは考えるわけで、やっぱり小型成長株オンリーのPFにしとけば良かったかな・・・とか、景気敏感株はもっと早くに利確しておくべきだったかな・・・とか。

でも、そういう苦悩をひっくるめて株ですし、たぶん正解ってやつはその時にはわからなくて、後になってからの振り返りでしかわからないんですよね。なので、振り返ったときに後悔だけはしないように、自分のルールを決めて取引するわけで、そのルールに則っている間はきっと心のバランスもとれたトレードができるように思います。


今、急激にPFを入れ替えたりする予定はないですが、決算からいくつかの銘柄のポジションを減らしたり買い増ししたりはしています。



しかし、こう我慢しかしていない状況だとブログにも書くことないんだよな。。。





2010.07.24 Saturday 17:08

決算スケジュール

JUGEMテーマ:株・投資


今月も順調に資産はとけていますが、嘆いててもしかたないんでね。自分に出来ることを淡々とやるしかないって感じですね。
ということで、メモもかねて保有銘柄の決算スケジュールでも確認しておきます。


7/30
2196 エスクリ 1Q
3085 ALサービス 中間
3439 三ツ知 本決算
3630 電算システム 中間
7841 遠藤製作所 1Q

8/2
2222 寿スピリッツ 1Q
7214 GMB 1Q

8/4
6895 ダイヤモンド電機 1Q

8/5
3633 ペパボ 中間
5852 アーレスティ 1Q

8/11
3079 DVx 1Q

8/上
2485 ティア 3Q
3032 ゴルフ・ドゥ 1Q


来週からは決算ラッシュですからね。
相場に関わらず楽しめそうです。
保有銘柄以外でも気になるのがいくつかありますし・・・

ただ、短信PDFにコピー不可のセキュリティをかけるのだけは何とかして。。。
エクセルに打ち込むのが非常に手間なんだよ(´Д⊂ヽ



2010.06.19 Saturday 11:45

四季報通読完了!とその感想

JUGEMテーマ:株・投資


やっと四季報(夏号)を読破しました。
あとは、付箋を貼った銘柄をもう少し精査する作業が残っていますが、結構、毎号チェック入れてる銘柄もあるんで、新規だけに絞るとそんなに数もなかったりします。

とは言え、精査→IRへ質問・確認の作業までやっていると、四季報相場に乗り遅れるので、実際は、チェック段階で既に買い注文を入れており、精査やIRの段階でやっぱりダメと判断した場合は、即撤退ということにしています。



感想をちょこちょこと。。。

今回もやっぱり自動車部品が自分の中で強気で、まだ割安な銘柄が多いなと。「底から2倍」とかなっている銘柄もありますが、ただ全銘柄を見ても「底から2倍」なんてザラですからね。減税効果が切れたときのことを心配する声があるかもしれませんが、それは一時的なものだと個人的には考えています。
それよりも、この不況下で、海外特にアジアへ工場を移管したり設備投資を行っているところや、日本車メーカー以外にも納入しているような独立系は、新興国での需要増の恩恵を受ける可能性も高いんじゃなかと。
で。部品にこだわる理由は、何度か書いていますが、まず、景気回復の恩恵をはじめに受けやすいこと。次に、HV車でもディーゼル車でも、EV車でも、車として必ず必要になる部品を取り扱ってることです。


気になるのが、太陽光関連。読んでると「太陽光パネル」「太陽電池」の文字がやたら目につきます。市場規模の拡大から商機を見出そうとする姿勢は良いのですが、投資対象としてはちょっと加熱気味かなと思います。
市場が拡大し続けているうちは、恩恵も受けれると思いますが、ここから更に新規参入してくる企業などもあるでしょうし、淘汰されていくでしょう。みんなで群がれば、想定通りの恩恵を受けれないかもしれません。
もちろん、クリーンエネルギーとして応援したい気持ちはあるんですけどね。でも、ま、そういう理由から、今回、太陽光関連は投資対象から外しています。


金融、不動産は相変わらずひどい状態ですが、一部の銘柄に復調の兆しもあるみたいです。まー、それでもまだまだ投資対象として見れないところが大部分です。逆に、こういうときに仕込まなきゃダメか?とも自問自答するんですけどね。
んー、やっぱり怖いな。。。






まー、難しい難しいと嘆きつつ、今回もちょっと色々と買ってみようと思います。









 

2010.06.15 Tuesday 20:32

四季報(夏号) 発売

JUGEMテーマ:株・投資


ついに発売されました!


四季報 夏号!


お宝の山!















だと思うw





例によって通読中です。


んで、既にいくつか買っちゃってたり☆


何を買ったかは、また、機会があれば公開したいと思います。



さー。今日も肩がこるまで読もう♪





 

2010.06.09 Wednesday 21:51

寿スピリッツ 優待

JUGEMテーマ:株・投資



寿スピリッツから優待の品が届きました。





優待商品の内容

【ルタオ・レボリングチョコ】
苺のチョコレート
マカデミアキャラメルコーヒーチョコレート

【かりんとう かりんとせ】

【黒豆茶】

【二十世紀梨ラグンドシャ】

【博多きゃらまん】

【ルタオ・オリジナルエコバック】



お土産ってワクワクするじゃないですか。もらえると嬉しいよね。ってことで優待で土産物がもらえるなら、こんな嬉しいことはないってもんです。


そういえば、お土産の文化って日本にしかないみたいなんですよね。
日本じゃ旅行にいったら親しい人にはお土産を買わないといけない!みたいな暗黙のルール的なものがあったりもしますが、海外の方のお土産って旅行者が自分の旅の記憶を思い出す為の品だったり、人にあげるにしてもキーホルダーやTシャツなど、日本人のようにその旅先の特産品を渡したりするのとはちょっと違うようです。


優待制度も日本独自のものですし、この土産物文化が少なからず影響しているのではないでしょうか。いつか、「お寿司」などのように日本のこの土産物文化が、海外にも進出するようになったら面白いのに。



そんな妄想を抱きつつ、日本特有の土産物文化を支える寿スピリッツを応援したいと思います。





 

2010.05.28 Friday 21:52

IRへ電話してみよう!

JUGEMテーマ:株・投資


最近、仕事でありがたいことに研修などを多くうけています。
研修も会社が自分の為にお金を使って用意してくれているものですからね。
しっかりと受けて職務に活かしたいものです。


んで、結構、研修日の前後にお休みをいただけることがあって、その休日を利用して最近はまたIRへの電話に勤しんでいたわけですが、今回は、そんな電話での問い合わせで、自分が工夫していることをちょびっと紹介しましょう。


まず、かけたら対応された方の役職やお名前を控えます。これは基本ですね。
電話で質問したら聞いたことをQ&A形式で企業ごとにまとめています。また、その時に電話口でうけた印象も()書きにして記しており、あとで読んだときに、その時の印象や言葉のニュアンスを出来る限り思い出せるようにしています。

また、対象企業のビジネスモデルの優位性など多方向から客観的に見たい場合やもっと詳しく知りたいことがあるときは、競合企業や取引先企業のIRへ問い合わせる場合もあります。
特に競合企業などは対象企業のビジネスモデルが脅威に思ってる場合が多く、それを聞くと心の中で( ̄ー ̄)ニヤリとします。逆に平気な感じだったり競合企業の方が余裕だったりすると、もう少し掘り下げて聞いてみたりもします。

取引先企業に問い合わせる場合は、主に対象企業製品(サービス)についてやその取引先企業の業績はどうなのかということを聞きます。

こういったことをしていくとその業界自体にも興味を持つようになったり知識も深まるので時間がある方などはやってみても面白いと思いますよ。



まー、こうやってIRへ問い合わせたり回答をデータにしておくっていうのも中長期投資ならではですからね。本来、売買をあまりするような投資法じゃないですから、ちょっとは投資家らしいこともしないとねw





2010.05.23 Sunday 22:05

マーケットとの付き合い方

JUGEMテーマ:株・投資



下げに次ぐ下げの毎日。いやですねw
もちろん、この暴落で順調に資産もとけてます。

でも、あまり保有銘柄を売るつもりはないんですよね。
銘柄のファンダ的にっていう部分ももちろん大きいんですけど、こういったマーケットのタイミングに合わせて売買することって、やっぱりなかなか難しいんですよね。

サラリーマンやってると場中はもちろんほぼ何もできませんし、マーケット動向に合わせてポジションを大きく動かしたりすると、ファンダで買ったのにテクニカルで売るという良く分からない投資法になっちゃいますしね。

確かに確信に近い感覚で、下げるだろうなとか、このあたりが天井っぽいな、といった予兆的な部分を察することもありますが、いちいちそれに反応して売買していると本業に集中できませんし、きっと自分ではそこまでパフォーマンスを上げれるほど勉強も追いつかないしセンスもないと思っています。


バイアンドホールド。基本、これが一番合ってるように思います。売るときはシナリオから外れたとき。もともと短期でと考えるものは別ですが、将来性やバリューでの株価是正とかを狙うんであれば、マーケットに振り回されることなく、ドンと構えておけばいいのかなと。



でも、マーケットによって一喜一憂もしますよ。当たり前です。大切な資金が変動してるんだもん。それに、それでいいとも思いますしね。
感情的になって、狼狽して売ったり、焦って買ったり、といった行動さえ我慢してともなわなければ、それでいいじゃん。



これからもきっと、わー!ぎゃー!言いながら楽しくやっていくと思います。相場に居続けるのが楽しいからね。



この暴落も楽しんでやる(`・ω・´)シャキーン





 

<<new | 2 / 7pages | old>>
 
CALENDAR
SPONSORED LINKS
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Twitter
為替 米ドル/円(USD/JPY)
RANKING
本棚
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.