2013.03.29 Friday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - | - |

2010.05.19 Wednesday 20:57

色々と買い増し

JUGEMテーマ:株・投資



この暴落でちょっと売り買いしました。


買い増し銘柄

ダイヤモンドダイニング
遠藤製作所
一六堂
SRIスポーツ


売却銘柄

ヒューマン



PFも毎日のように下落して、苦しいですからね。
こういう苦しいときこそ、買いにまわろうかと。
まー。資産はこの下落ですから順調に溶けてますけどねw



ちなみに、この暴落前にSECカーボン、セルシス、高松機械工業など
は既に売却済みです。



今月のパフォーマンスは目を覆いたくなるような結果になりそうですが
少しでもマシな結果になるように頑張れればなと思います。
とはいえ、ほぼ地合によるんですけどねw





2010.05.11 Tuesday 00:12

エスケーエレクトロニクス 中間決算と上方修正

JUGEMテーマ:株・投資



エスケーエレクトロニクスの中間決算と中間・通期業績予想の上方修正が発表されました。




https://www.c-direct.ne.jp/public/japanese/uj/pdf/10106677/
20100506184991.pdf





 


https://www.c-direct.ne.jp/public/japanese/uj/pdf/10106677/
20100506184993.pdf





今年の3月に中間・通期業績予想の下方修正を発表しましたが、今回の上方修正は、売上の上ブレやコスト低減活動の継続による収益性の改善、さらに台湾での地震の影響が軽微だったことが理由とのことです。

まー。個人的に前回の下方修正は、かなりネガティブで保守的な修正だったと思っていましたので、この上方修正は素直に嬉しいですね。


液晶テレビは大型化の傾向ですし、3Dテレビなど話題も多い業界ですからね。これからもちょくちょく市場の注目を集めそうですし、シャープやサムスンを顧客に持ってることもあり、業績回復局面では業績以上の期待も集めそうですからね。バブル化も夢じゃないw



それにしても、四季報予想と比べるとだいぶ差がありますが、これは四季報が強気なだけだと思いますね。今期は黒字を確保して、本格的な回復は来期以降っていうのが僕のシナリオなんで、それが崩れない限りは、ホールドでいいかなと。








2010.05.09 Sunday 01:00

【7825】SRIスポーツ

JUGEMテーマ:株・投資



メモ程度に新規買い銘柄公開 その2


【7825】 SRIスポーツ

住友ゴム工業系。ゴルフクラブの製造・販売で国内首位。
ダンロップで知られる。テニス用品も。

時価総額 約269億円

PER    13.44倍
PBR     0.82倍
配当利回り 4.31%



1Qで黒字転換しており、業績も好感触です。
指標的にも割安感が漂っていますので、この株価で持ってても損はしないだろうと思いますね。ゴルフをする人なら優待と配当だけでも結構、いいんじゃないでしょうか。

遠藤製作所もそうですが、ゴルフ関連って今、自分の中で面白いと思えるテーマの一つで、オリンピック種目、中国のゴルフ人口増加、石川遼、タイガーウッズなど話題には事欠かないテーマだなと。
そうなると、ここも市場から注目を浴びる日が可能性もあるよね?と。

ゼクシオやスリクソンは日本でゴルフをやっている人で知らない人はいないブランドですし、同社は、アジア人の体格にあった商品作りのノウハウを持っています。中国のゴルフ人口増加にともなって、同社の商品が買われても不思議ではないかなと思います。



とは言え、まだあまり買えてないので様子見しながらもう少し持ちたいなと思っています。




参考

SRIスポーツ  平成22年12月期 第1四半期決算短信
http://www.sri-sports.co.jp/ir/library/pdf/20100507resu_1.pdf

SRIスポーツ  平成22年12月期 第1四半期決算説明資料
http://www.sri-sports.co.jp/ir/library/pdf/20100507resu_2.pdf








2010.05.09 Sunday 00:10

【3630】電算システム

JUGEMテーマ:株・投資



メモ程度に新規買い銘柄公開


【3630】 電算システム

岐阜拠点の情報処理サービス・システム開発中堅会社。
コンビニでの収納代行事業も拡大中

時価総額 約36億円

PER     8.89倍
PBR     0.67倍
配当利回り 3.38%



直近の決算で好業績。
中間を1Qで上方修正してますし、通期に対する経常利益の進捗率も1Qで約34%。これは通期の上方修正も濃厚かと。
それでもあまり株価に反応がないのは、東証2部上場のせいですかね。
マザーズとかなら、余裕で噴いてそうですし。名前も「電算」でなく横文字のカッコいい名前だったら噴いてるでしょ。と言う言葉も聞きます。
ま。この銘柄をこの株価で買えたことはラッキーだと思います。地合の悪さにも助けられましたね。




参考

電算システム 平成22年12月期 第1四半期決算短信
http://www.densan-s.co.jp/ir/pdf/1Qtanshin_20100430.pdf

電算システム 平成22年12月期 第2四半期累計期間業績予想の修正に関するお知らせ
http://www.densan-s.co.jp/ir/pdf/gyousekisyuusei_20100430.pdf







 

2010.05.04 Tuesday 19:05

PF(10/05/01)

JUGEMテーマ:株・投資







4月末というか、5月1日時点でのPF。
上位4銘柄は主力級。その下2銘柄が準主力級という位置づけです。
それ以外は、順位付けしてますが似たり寄ったりって感じで、日々の値動きでごちゃごちゃと変わってしまうレベル。ヒューマンと寿スピリッツのみちょっと他より少ない配分になってます。
それにしても、相変わらず漢字を使ってる企業が少ないw



現時点で、新規買いや買い増ししたい銘柄もありますし、逆に少し売ろうかと考えている銘柄もあります。もちろん例によって仕込み中の銘柄もあって、それは今回公開してません。流動性低いもんでね。なので、GW明けにはもうこの順位も変わってると思います。

節操のないPFですし、下方修正もバシバシくらってますが相場のおかげもあり全体でプラスになってますし、まー、いいよねw



それにしても、決算を見てると、好業績のところはいいんですが、予想を下方修正するところや、保守的な予想を出すところも多く、そういったところをどう捉えるか迷うところです。回復のスピードが業種によって違ってるてってところなんでしょうけど、市場がどこまでそういう事実を株価に織り込んでいるのかの判断ができないです。


やはり景気敏感株は難しい。そういうことなんでしょうか。









2010.04.29 Thursday 03:00

三ツ知 3Q

JUGEMテーマ:株・投資


三ツ知の3Q決算が発表になりました。






http://www.mitsuchi.on.arena.ne.jp/html/pdf/irk20100428.pdf




順調ですね。
売上に対する販管比率は、1Q 13.3% → 2Q 11.8% → 3Q 11.5% とコストの見直しや企業体質のスリム化など企業努力が見られます。また、粗利率は1Qからずっと約21%で推移しており、企業努力の分、営業利益率も高くなっています。

こういう、努力を惜しまない企業は好きですね。努力の結果、景気回復したときに、前回の好景気時より多くの利益も生み出せますし、また不景気な状況になっても負けない体質へと転換するわけですから。


何度も言いますけど、ここは自動車部品でもシート部品やウインドウレギュレーター用部品など車に必ず必要な部品を作ってるニッチなところが素敵なんですよ。この先、ディーゼルだろうが、ハイブリッドカーだろうが、電気自動車だろうが、バイオ燃料自動車だろうが、どれが主流になったとしてもシートとウインドウは必ずあるでしょ。窓のない車やシートのない車が生まれない限り必要な部品なわけです。


今回は据え置きましたが、この3Q時点で通期経常利益の会社予想に対する進捗率は89.0%になっており、今期の粗利率の推移から見ても通期の上方修正はほぼ確実なんじゃないかと思っています。まー、もともと保守的というか慎ましやかな会社なんでね。通期までとっておくことにしましょう。










2010.04.12 Monday 12:41

アイケイコーポ 中間決算

JUGEMテーマ:株・投資


ちょっと前になりますが、4月8日にアイケイコーポが中間決算を発表しました。





http://www.ikco.co.jp/pdf/ir/kessan/2010/100408a.pdf



3月31日に下方修正を出していることからもわかるように厳しい環境が続いているようです。しかし、それでも少しずつオークション相場も回復してきているようで、四半期ごとで見てみると営業利益も経常利益も黒字に転換してきています。
もちろん、このまま順調に回復してくれるのがベストですが、ここは月次も発表しているので、その推移を今後もチェックしていく必要があるでしょう。

ここのオークション相場など外部環境(景気など)に影響を受けやすい月次に関しては、毎月ごとでなく3ヶ月単位で見るようにしてトレンドを意識した見方が良いかと思います。トレンドが右肩上がりで推移しているなら、ひと月だけ悪くても誤差とし一喜一憂せず構える。そういう投資スタンスでないと中長期保有は難しいかなと思います。


ま。現状でもPERは8倍台ですし、配当利回りも4%近いわけですから、ほっといてもいいかなと。ということでそのままホールドです。






 

2010.03.23 Tuesday 21:23

アイケイコーポを買ってみた

JUGEMテーマ:株・投資



【3377】 アイケイコーポレーション
中古2輪車買い取り最大手。専門店「バイク王」を全国展開。査定・買い取りシステムを標準化。


時価総額  約45億円

PER(実績) 17.96倍
PER(予)     8.0倍
PBR       0.97倍
配当利回り  4.07%



んで、2月月次です。

 


http://www.ikco.co.jp/pdf/ir/monthly/2010/100312.pdf




月次を見てもわかるように徐々に回復してきていますし、そろそろ打診買いしても面白いかなと思い買ってみました。

財務も優良でキャッシュリッチでもあります。また、CMなどから「バイクを売るならバイク王」はかなり認知され、業界のリーディングカンパニーとしての地位も揺ぎ無いものになってきたかなと。自動車の中古車市場よりも市場規模が小さいですし、ここまで圧倒的に知名度があがるとなかなか新規参入が難しいんじゃないかと思っています。
また、買取の「バイク王」とともに、小売の「バイク王ダイレクトSHOP」や「バイク王パーツSHOP」など「バイク王」のブランド力を生かした展開もしていってますし、2006年に「改正道路交通法」が施行され、自動二輪の駐車取り締まり件数が大幅に増加するなか、「パーク王」なるオートバイ駐車場事業にも乗り出しています。
こういった「バイク=バイク王」というブランド化戦略は評価できるんじゃないでしょうか。








まー。本音をいうと違う銘柄を買うつもりだったんですが、四季報でチェックした銘柄は、もうスルスルと騰がっていってしまっていたので、結局、前から目をつけていたアイケイコーポになりました。目当ての銘柄をキャッシュのまま持っておいて、チャンスになったら買うという方向もあったんですが、先のことなんてわかりませんからね。買わない後悔より買う後悔を選ぶ性格なもんで。


とは言え、この銘柄に関しては月次の成績で買ったようなものなので、月次の悪化や決算が想定より低い、もしくは急騰などの場合はたぶん売ると思います。長期で保有することができれば幸せになれそうですが、そこまでの忍耐力は僕にはないと思われますw












2010.03.10 Wednesday 02:38

エスケーエレクトロニクス 下方修正

JUGEMテーマ:株・投資


エスケーエレクトロニクスが下方修正を発表しました。







http://ir.nikkei.co.jp/irftp/data/tdnr1/tdnetg3/20100309/65i2x6
/140120100309038730.pdf





中間では大幅な下方修正だけど、通期の経常利益、当期純利益は変更なしです。ネガティブな印象はありますが通期で変更が本当にないなら、そこまでネガティブにとらえることもないかなと思います。まー。会社を信用するかしないかの話ですね。途中経過が違ってもゴールが同じならいいわけですから。

問題は、やはり今後の不透明感が強いということでしょうか。言葉だけでシェア奪還と新規顧客の拡販を頑張りますと言われてもね。でも、ポジティブな見方をすれば、より現実的な数字が出てきたかなとは思います。



このところ騰がっていましたし、下方修正ということで、明日の下落は避けられないかなとは思います。ただ、このまま調整に入ってズルズルといくかどうかというのはわかりませんね。売るのかホールドのままなのかは、IRへ電話してから決めたいと思います。通期だけを切り取るならシナリオに変更ないんでホールドなんですが、シェアを奪われたとかちょっと気になる言葉もあるんでね。



含み益が全て吹っ飛ぶことはないだろうと、少し楽観していますがどうでしょうかね。ま。吹っ飛ぶようなら買い増すと思いますけど。しかし、こういった分野で日本企業が勝てなくなってくるとヤバイなーという気がしますね。韓国や台湾、中国に押されているんだと思いますが、頑張って欲しいとことろです。







 

2010.03.08 Monday 23:30

遠藤製作所

JUGEMテーマ:株・投資



そろそろ四季報ということで、来期への増益率の高そうな遠藤製作所を買いました。上手く四季報で買い煽ってくれればという期待も込めてw



【7841】 遠藤製作所
ゴルフクラブ鍛造品OEM生産からステンレス極薄管、自動車部品へ多角化。タイに工場展開


時価総額は約40億円。PBRは0.37倍程度。3Qの粗利を見ても復調の兆しのある銘柄です。事業は、ゴルフクラブが主力ですが自動車部品も作っています。何度も言ってますが、自動車部品セクターは今は強気でいいと思ってますので、その恩恵も十分受けれるかなと。あと、ゴルフっていうのが実は結構、面白いテーマじゃないかと。
あ。この銘柄は、ロックオンさんが既にフォローしていますんで、業績分析などはロックオンさんのブログをご覧ください。いつもながらすごく良くまとまっていますので、僕が書くことなんて何もないですw



本当は、TPR(帝国ピストン)やエイチワンを買いたかったというのが本音ですが、買い遅れてしまって、あれよあれよというまに彼方へ行ってしまったので諦めました。長期で見れば割安なんでしょうけどね。短期では追いかけるのもちょっと躊躇われる水準まで買われてしまいました。こうなると、四季報で良い評価を受けたとしても、出尽くしで暴落する危険もありますんで。






実は、今、ハイテクセクターの銘柄を探している最中なんで、次の四季報でいいのが見つかるといいなと思っています。もうハイテクセクターは来つつあるんで、出遅れを狙うことになりそうですけどね。それまでは、たぶん売買せずに相場を眺めるだけになりそうです。







<<new | 2 / 7pages | old>>
 
CALENDAR
SPONSORED LINKS
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Twitter
為替 米ドル/円(USD/JPY)
RANKING
本棚
MOBILE
LINK
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.